読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み読み書き

カフェの飲み物と読んだり見たりしたものを記録しています

全然関係ない記録


春休みなのでたくさん映画を見ている

本もたまに読んでいる

高校の先生が昔、学生のうちに本や映画をたくさん見なさいって言っていて、自分が今までに読んだ冊数を数えていて羨ましいと思った

思い出すたびに使いかけの日記に書いてるけど全部ではないなあと思った


記憶力が以上にないのでとりあえずは今週見たもので覚えているものを記録します

イン・ザ・プール

ストレスで精神を病んだ人が神経科の先生とやりとりする話

強迫障害とか軽いものだとなるよね、と思った

コンロの火消したかとかベランダの鍵は閉めたか、とか駅着いてから思い出して戻ったりするのがあるあるすぎて辛い

あとは勃起が止まらないとかストレス解消の仕方が固定されてしまって逆にストレスとか、何人かの患者のストーリーが同時進行になっている

画伯の田辺誠一と、市川美和子、オダギリジョーとかが出ていて面白い


②パンとスープとネコ日和

これは私もこうなりたい!!!!とか思ってしまうような映画だった

編集の仕事をしていたアキコが母の死をきっかけに母の店を改装してパンとスープを出す話で、言葉にするとありきたりではあるけど雰囲気が好きです

目には良くないけどお日様がやわらかく差し込む窓際のテーブル席で美味しい食事、落ち着いた1日って感じ羨ましい

別に気を張って見るものでもないけど見終わってあーよかった、って思える

向かいのコーヒー屋さんの雰囲気も良くて、神保町の喫茶店みたいでこれもいいなあと思ってしまった


インスタント沼

麻生久美子加瀬亮が最高オブ最高でスクショ保存しまくりだった(タブレットでみた)

SPECKの印象が強い加瀬亮がパンクファッションしているという時点であれだし、麻生久美子若くてめちゃくちゃ可愛いです、おてんばな感じや声が可愛いです

離婚した父の形見を幼少のハナメ(麻生久美子)が近所の沼に沈めて、形見の一つの黒い招き猫の置物が心残りで、ハナメの人生がジリ貧なのはその招き猫の祟りだと思っていて、まあいろいろあって実家の蔵から土砂が大量に出てきて、今はなき沼を自力で作り直すみたいな話

まとまりはないけどめちゃくちゃ面白い

ガス(加瀬亮)の優しさが沁みすぎてやばい


クワイエットルームへようこそ

ODとか拒食とか過食とかした人がいる精神科の病棟のさらに奥の閉鎖病棟の人たちの話

酒飲んで睡眠薬ODして起きたら拘束されていた主人公がまわりの患者とあれこれやらかす話

看護師役がいろいろいておもしろい、蒼井優も出てるんだけどめちゃくちゃ可愛い

主人公は人の死がきっかけで不眠になっていたが私の知人にも同じような経緯の人がいて、それほどに衝撃の大きいものなのだなと感じた

私は身近な人をなくしたことがないし人生でまだ死ぬほど辛いとかストレスを感じることに出会っていないのできちんと理解はできていないけど、眠りたくても眠れない、とか食べたくても食べれない、とか心と体がバラバラになることはやはり辛いのだろうと思った(小並感)

とりあえず酒とODだけは気をつけることにする


⑤女の子きらい

これはメンヘラの話

可愛い女の子がチヤホヤされることのみに価値を見出す感じがああああってなる

私は可愛くないのでむしろ可愛い女の子を貶す役回りなので感情移入はしなかったけど、可愛い子は可愛いなりに悩みがあるのだろう

男の人にチヤホヤされて、でも空疎な生活を送っている感じ

バーテンの男友達にフラれて死にたくなっているところに専門時代の同級生が面倒見てくれて好きになっちゃってでも同級生にはやはり恋人がいる、みたいなオチ

男は手頃な女が好きなのかー!なるほど!

普通が一番なんだ